MENU

復縁したくて神社に参拝しても叶わない7つの理由!

こんにちは、ヒビヤです。復縁したいと神社に参拝する人も多いと思います。しかし実際には復縁に効果があるとされる神社で参拝しても復縁できないこともあります。

この記事では実際に復縁できた私が復縁したいと神社に行っても叶わないと思う理由をまとめたので読んでくださいね。

目次

復縁したくても神社参拝しただけでは叶わない理由

この記事を読まれている方は、復縁したくて読んでくれてると思います。

しかし実際には復縁が叶わないケースもあります。

神様に神頼みしただけで、願いが叶えばこんな嬉しいことはありません。もちろん神社に行ってお願いして復縁が叶ったという人もいるでしょう。

しかし叶わないケースもあるので、今回はそこをまとめました。

①宿命だった

宿命って実際あるんですよ。

前世から定まってる運命のことを言いますが、そもそも相手とは結び付くことがなかった場合です。

変な話ですが、私たちはご先祖様がいて、今ここにいます。

つまりあなたと彼が出会ったのも何かの縁。しかし離れたのも何か見えない力が働いたのです。

もしかしたらご先祖様が引き離したのかもしれません。

もしくはこんなことも考えられます。

今は必要ないと判断され、引き離されたということです。

こういう場合は、どんなに神社参拝しても叶いません。

時期を待つということです。

②相性がそもそも悪い

相性が悪い場合は、復縁はなかなか難しいです。

「相性が悪かったらそもそも付き合っていない」と言われてしまうかもしれませんが、相性が悪くても付き合うことはできるんです。

しかし相性が悪いと、長続きはしません。

いずれ切れる縁だったということなんです。

実際にこれは私の知り合いの話ですが、相性が悪かったと別れて気づいたということもあります。

相手に惚れてしまうと、相性の悪さなども見えません。

しかし縁というのは切れるときは切れるものです。

③穢れを連想されるものを持ち込む

これは神社参拝の正しいマナーなのですが、アニマル柄の洋服で参拝したり、ペットなどを神社内に連れて行くのはご法度です。

アニマル柄は生殺を連想させることから、やめたほうがいいとされています。

④健康状態が良くない時

発熱や咳、鼻水などの症状がある場合は、神域を汚すことになるので控えましょう。

体調不良の際は、まずは自分の体をしっかりと直しましょう。

そんな状態で神社参拝しても叶いませんよ。

⑤一度や二度の参拝

日ごろから神社参拝していない人は、願いが叶いにくいと言われています。

復縁に効果あると聞いたから、行ってみたなどそういったミーハーな気持ちでの参拝はやめましょう。

定期的に訪れることが大事です。

⑥服装がボロボロ

神社参拝ですが、スーツのような正装が好ましいと言われています。

しかしなかなかスーツを着て参拝もできないですよね。

神社参拝には決まった衣服はありません。

しかし神聖な場所なので、肌を露出せず、清潔な衣服で参拝がよいです。

⑦参道の真ん中を歩く

鳥居の前で一礼してから参道に入る際は、参道の左右どちらかの端を歩くのが正しいです。

中央部分は「正中」と称され、神様の道とされており、そこを歩くことは基本的に避けるべきです。

ただし、必ずしも中央を通らなければならない状況も生じることがあります。

そのような場合には、本殿に向かって軽く頭を下げ、心の中で「失礼します」と言いながら通るのが適切です。

このようにして、神様への敬意を示しつつ、参道を渡ることができます。

まとめ

復縁しようと神社に参拝しても叶わないケースをまとめました。

これは私自身の体験談ですが、定期的に神社参拝は行ったほうが良いですよ。

できればたくさんの神社参拝ではなく、1つか2つに絞って参拝した方が叶いやすいと言われています。

また神社は神聖な場所なので、身なりにも気を付けていきたいものです。

普段着で構いませんが、汚れた衣服などは避けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次